日々是好日~証券業界で進むか?ワンタイムパス導入~

日々是好日(駄文コラム) 日々是好日(駄文コラム)
[PR]

SBI証券で顧客6名、計9800万の資金流出と全額保証

こんな見出しが9月16日ニュース記事で出回り、SBI証券をメインで使用している私としても他人事では無い為、経緯当を調べました。結果はパスワードやIDが割られた訳ではなく、郵貯とドコモの不正アクセス事件の時のIDやパスがそのまま流されて使われて偶々同じような設定にしていたという感じでしょうか。被害も少なかった為、心証と被害者人数を考え、全額保証した模様。ここら辺は最大手の太っ腹で流石ですね。

証券会社にも迫るワンタイムパスワードの波

SBI証券に落ち度はありませんでしたが、これを傍観して再び被害者が出た時のことを考えて「悪意のある第三者による不正アクセスに関するお知らせ」というプレスリリースを去る9/16に出しました。

(2)認証
・一定時間に一度しか利用できないワンタイムパスワードを利用したログイン認証の導入(二要素認証)
・普段と異なる環境からのログインを検知してお客さまに通知、アクセス遮断を行う仕組みの導入(リスクベース認証)
・お客さまのお手元のスマートフォンなど、特定の端末からのアクセスのみを許可する機能の導入
・当社WEBサイトへの接続にかかる暗号化通信のさらなる高度化

どうやらワンタイムパスワードの導入も検討するみたいですね。
自身が会社の代表として法人口座をメガバンクに持っていると、初めて使った時は認証などが厳重で、アクセス権限の期限更新や申請なども面倒ね・・・と思ったものですが、こうして昨今のニュースを見ていると、やっぱりワンタイムパス+電話番号でのショートメールという組み合わせはやっぱり安心してしまうわけで。

一方の国内証券口座は、携帯電話でのワンタイムパス発行を三菱UFJモルガンスタンレー証券が数年前に行った程度で、それ以降はあまり広がっていないのが現状でしょうか。実際には大きな額が動くわけで、下手をすれば銀行口座よりも入金・運用している方もいらっしゃるでしょうし、日本の証券口座にもワンタイムパス化の流れがくることは、とても安心で個人的にも嬉しい限りですね。

ただ、携帯電話を無くした時やPCのHDDがお亡くなりになった時にどうするか・・・という新たな問題も立ち上がるわけで、デスクトップ+ラップトップ+スマホ+クラウドという4重防備で会社のデータを守らねばならない今日日の情報社会は本当に便利なのだろうかと自問自答する日々なのです・・・(;ω;)

PR■マネースクエア公式【FXでトラリピ®をはじめよう】■ マネースクエア

コメント (お気軽にコメントお待ちしております♪)

タイトルとURLをコピーしました